治療の流れ

当院では、患者さんと相談しながら治療計画を立てていきます。
お互いの信頼関係を築くため、そして良質な治療行なうために、患者さんとお話しすることがとても重要だと考えています。当然のことですが、毎回、あなたの現在の状態と治療についての説明、治療の進み具合い、そしてもしご質問や疑問に思われることがありましたら、それに対してのご説明をいたします。

あなたが普段、どういう食生活をしているのか。
ご自分の歯に対して、どういうことを望んでいるのか。
今まで行ったことのある歯医者さんで、どういうことをされて嫌と感じられたのか。
治療の回数や時間、予算の希望など…。

私は、患者さんが100人いらっしゃったら、100通りの治療法があると考えています。
どんな治療があなたにとってベストか、一緒に考えていきましょう。

治療の流れ1.検査1.検査
まず、あなたのお口の健康状態を詳しく調べます。
痛みや症状が出ている場合、そこだけを治せばいいのではなく、根本となっている原因がちがう箇所にある場合が多くあります。症状の出ている部分はもちろん、お口の中全体をお調べします。 レントゲン検査、歯ぐきの状態の検査などを行ないます。

治療の流れ2.治療計画立案2.治療計画立案

あなたに、どのような治療が適切かを歯科医が検討します。1.の検査で得られた資料の分析結果に基づき、歯科医なりの治療計画を立てます。もちろんこれで決定ということではなく、カウンセリングで患者さんのご意向を充分伺いますのでご安心ください。

 3.説明・カウンセリング

現在のお口の状態の説明と、治療計画について患者さんとお話しをします。安心して治療を受けていただくために、治療に入る前に治療に関する説明を十分に、ご納得いただけるまで行なうよう、心がけています。疑問や不安に思われることがありましたら、何でもお尋ねください。

治療の流れ4.治療スケジュール調整4.治療スケジュール調整

お帰りの際、受付で来院時間をお約束ください。
あなたの日常生活に差し支えない範囲での治療予約をしてください。患者さんの大切な時間を守り、また良質な治療を行なうため、予約の患者さん優先で治療をしております。もし来院できない場合は、お手数ですが、なるべく前日までにお電話でお知らせください。

治療の流れ5.治療5.治療

治療に入ります。
治療に不安はつきものです。できるだけ苦痛のないよう留意して治療致します。治療には色々な方法があります。歯科材料は日々進歩しており、まだ保険が適応されていないものも色々あります。ご紹介しますので、お気軽にお尋ね下さい。

6.定期検診のご案内

治療終了後半年後に定期検診のご案内をお届けします。
半年に一度は定期的に検査を受け、 歯の健康状態を診せてください。いつまでもお口の健康状態を保つためにはご家庭でのプラークコントロールはもちろん、定期的にお口の状態をチェックしていくことが大切です。