フッ素塗布

フッ素がむし歯の予防に効く、という話を時々聞きますが、「フッ素を塗っているから、あとは何もしなくても大丈夫!」というものではありません。定期検診や歯のクリーニングをして、自分でもきちんと歯みがきをした上で、さらにむし歯のリスクを減らすために利用するもの、それがフッ素です。

フッ素は、歯に塗ることで歯の質を強くし、むし歯になりにくくする薬です。当院ではイオン導入法でフッ素を塗布します。これは保健所等で行われている綿棒で簡単にフッ素溶液を塗布する方法と比較してフッ素凝着力が桁違いに強くなります。※フッ素を塗った後は、30分間、食べたり飲んだりしないでください。うがいも、30分間はがまんしてください。口の中出てきた唾液は、吐き出すようにしてください。

フッ素は、むし歯になりやすい生えてきたばかりの歯に塗ると、効果が高いです。対象年齢は個人差もありますが大体4歳位から小学校卒業位までです。

むし歯予防の基本は、生活習慣です。
フッ素も、むし歯予防の一つとして位置づけ、正しい歯みがきを毎日して、歯科医院での定期検診とクリーニングを必ず受けてください。

*フッ素塗布は保険外診療になり、上下顎で3150円(税込み)です。